別府は東洋のナポリか。 別府を見て死ね!

👆 上の画像は昨年2020年に開業した別府ANAインターコンチネンタルホテルからの眺め 👆

大分県別府市の特徴は別府市街地を見渡す展望景観はそれ自体が観光資源になっています。市街地が東に湾を望み、箱庭のように三方向から表情豊かな山々に抱きかかえられているような地形です。
更に、扇状地という海に広がる斜面に市街地が展開していることが、海からの景観が美しいといわれています。
特に海から見た別府市街地は、ベズビオ火山を背景に湾に向かって広がる美しい地中海都市ナポリと比較され「東洋のナポリ」と言われるほど、市民の自慢でもあり、大分の宝でもあるのです。
別府もナポリも市街地の背景に力強い山々が控えており、別府とナポリが似ているといわれる所が写真を比べたら分かっていただけると思います。
海から見た別府の景色は最高です。

また別府温泉は日本一の温泉地とも言われて源泉数、湧出量がともに日本一で、日本の10分の1の源泉が別府に集まっています。国内では温泉の泉源数・湧出量共に群を抜いて一位、湧出量は世界第2位である。更に地球上に存在する11の泉質の内10が別府市には存在しています。

九州には外国人にお薦めできる都市が散在!日本一の温泉地、イタリアのナポリ湾に負けず劣らずの東洋の美湾!そして湯煙と夜景  Vedi Beppu e poi muori !

イタリア語で九州をもっと知りたければ4月5日(月曜日)から開講の 「TUTTO 九州」https://www.japantourist.guide/course/2438  お申込みはまだまだ間に合う!

日本ツーリストガイドアシスタント協会  代表 尾䑓則之

この記事を書いた人

一般社団法人日本ツーリストガイド・アシスタント協会 事務局になります。